So-net無料ブログ作成
検索選択

Ojos de Bruno [徒然]

昨日、Ojos de BrunoというバンドのコンサートでNDKに行った。
フラメンコ見に行く?”と言われて行ったから
舞台を見て「ん??あれ??」と思ったのだけど
それはいい方向に間違ってくれていた[ひらめき]

Ojos de Bruno」はスペイン語で”魔法使いの目”という意味で
フラメンコとカタラン・ルンバ、それにヒップホップをMIXした人気グループらしい。

何せ何も知らずに行ったものだから、[左斜め上]は後から調べたのだけど
とにかくめちゃかっこええ音楽やった[わーい(嬉しい顔)]
カラダの内側からわきあがってくる高揚感[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
舞台に大きなスクリーンがあって、
ナマの映像とCGをシンクロさせたりもしてかっちょええのよ、これがまた[黒ハート]


でもここはブルガリア。
ただのコンサートでは終わらない。
最初はふつーに見えてたんだけど

spain.JPG

上の写真右端のDJの人が
ソフィア遠いぞぉ~、もっと近くにおいでよ~[黒ハート]」と声をかけてしまい
ぞくぞくと舞台前に人が集まって踊りだしてしまう。

spain2.JPG

見えねーし[がく~(落胆した顔)]
ワタシのトコからはまだギリ見えたけど、もっと前の席の人たちは見えなかっただろうなぁ。

数曲後、セキュリティの人に怒られたらしいDJの人が
「ごめん、なんか立ち見はダメなんだって、後ろにさがって・・・」

もちろん、皆が言う事を聞くわけもなく。
ってゆうか、後ろにさがったら前の方の席の人は余計見えなくなるってことわかれよ[むかっ(怒り)]

さらに数曲後
「本当にごめん、座ってください!!」

でも超ノリのいい音楽でノリにノッてる[るんるん]客たちががやっぱり言う事を聞くわけもなく。
舞台前の床に座る人あり、そのまま居座る人あり。
さすがブルガリア、消防法なんのその。

何もなかったから笑えるハプニング(?)で済みました。
とにかく、ナマ演奏はやっぱすんげぇよかたい[黒ハート]
スペイン語はさっぱりわかんねが[あせあせ(飛び散る汗)]
CDあったら買って聞きたいと思っちまったくらい[揺れるハート]
ものすごく元気になれる音楽[るんるん]で良い夜だった~[わーい(嬉しい顔)]



にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。